政治を変えるチカラ。

みなさんが願いを託した政治家はみなさんの切実な願いに応えていますか?
私は、横浜・鶴見区に住んでいる市会議員です。
鶴見をもっと住みよい街にしたい!心からそう願い行動しています。
所属は、何事にもスジを通す日本共産党です。
ご意見やご相談はフォームにてご連絡ください。

ブログ

横浜市全体でたった21冊しか配布されない教科書採択での教科書見本の部数を抜本的に増やしてほ…

今日(1/17)は、党議員団として市の教育委員会に対して以下の申し入れを行いました。 2019年1月17日 横浜市教育長 鯉渕信也 様 日本共産党横浜市会議員団 団長 あらき由美子 教科書展示会に供する教科書見本の部数を増やす手立てを求める申し入れ 横浜市立の小中学校で使用される教科書について新年度の2019年度は、小学校全教科と中学校(道徳除く教科)で採択が行われます。中学校は次期学習指導要領との関係で2020年度も採択が行われます。 採択に先立ち、教科書の展示会が開催されます。例年3月には文科省より教科書展示会に関する通知が…続きを読む


横浜でも中学校給食はできる!! ~「親子方式」で実施可能な中学校名を市教育委員会資料で明ら…

市教委の担当者に要求して出てきた資料の中で、小学校の給食室を使って中学校に給食を提供する、いわゆる「親子方式」での中学校給食の実施が可能な学校が以下の通り明らかになりました! エアコン設置を全校で実施した際も3年計画で実現しました。自校方式ではないにせよ現時点で「親子方式」が146校中、38校での実施が可能であれば、すぐに実施するべき。その能力を活用もしないで、人気のないハマ弁に固執するのはやめていただきたい!! …続きを読む


【12月議会 その3】就学奨励費の入学準備費の支給額を実態に合わせ、適正な時期に支給を! …

就学奨励費の入学準備費の支給額を実態に合わせ、適正な時期に支給を 古谷議員: さいごに補正予算「就学奨励費」について伺います。 国による生活保護法の改正で全体としては利用者にとって改悪されましたが、子どもの入学準備金については改定され増額されました。今回はそれに合わせて本市の就学奨励費の入学準備費を増額される提案となったことは評価します。 しかし、まだ実態からは乖離があります。最新の文科省の学習費調査結果(2016年)によれば、小学校で3230円、中学校では13877円不足しています。やはり入学準備金は実際に必要な費用の実態に合わせるべきと思いますが、なぜ機械的に生活保護制…続きを読む


動画

2分でわかる「市政&県政 Yes or No」市会・古谷&県会・木佐木(横浜市鶴見区)政策PV

動画一覧へ

Top