市民の圧倒的反対の声を無視して、横浜カジノ誘致にむけた準備活動が始まっています。その一方で、市民が望む中学校給食はいまだ実現していません。カジノ誘致を進め、中学校給食の実現を阻んできたのは、自民と公明です。彼らと真正面から対決し、市民の立場で対案を提示して議論をする私たち日本共産党が、議会に必ず必要です。市民の声を議会に届けるために、ぜひ共産党を伸ばしてください。

市民の圧倒的反対の声を無視して、横浜カジノ誘致にむけた準備活動が始まっています。その一方で、市民が望む中学校給食はいまだ実現していません。カジノ誘致を進め、中学校給食の実現を阻んできたのは、自民と公明です。彼らと真正面から対決し、市民の立場で対案を提示して議論をする私たち日本共産党が、議会に必ず必要です。市民の声を議会に届けるために、ぜひ共産党を伸ばしてください。

profile

くわしく見る

profile

くわしく見る

performance

4年前は小1までだったものが、中学3年生までへと拡充。

待機児童をなくすだけでなく、質を保つように求めてきた保育士の処遇改善を実現。。

毎年毎年要望し続け、年300床から年600床整備へと倍増。

共産党の条例提案をきっかけに平和条例が制定され、市長もヒバクシャ国際署名にサイン!

performanc

「鶴見くらし何でも相談会」をはじめ、毎月10 ~ 20件の相談にのっています。4年間で約740件の要望提出、住民の暮らしのために動いてきました。

議会では今期質問回数No.1。市民の声を議会に届け、自民、公明の悪政に真正面から対決しています。

blog

blog

SKM_C36819031521430

2019-03-15

「中学校給食は最優先課題です」と答弁したことがなかったことに!?  「言い間違いでした」では済まされません!!  ~横浜市会予算特別委員会総合審査(3/15)で紛糾したその全内容を公開します

本日の横浜市会予算特別委員会の総合審査で市長の答弁をめぐって一時審議がストップとなりました!!  わが党の岩崎議員が先日の私の「中学校給食は施策としての優先順位は低いのか」との質問で市長が以下のように・・・

ブログ一覧

policy

policy