地域要求

近隣住民の同意と納得の上で計画を進めること!! ~花月園競輪場跡地の事業概要などに関する説明会で地域の方から出された様々な意見

今週初めから方面別に四か所で開催されている「事業概要等に関する説明会 ~花月園競輪場跡地などにおける地区公園及び宅地などの整備について」へ参加。
配られた資料は以下の通り。
フル ページ写真_01フル ページ写真_02フル ページ写真_03フル ページ写真_04
前段で資料の説明。その後会場参加者からの質問の時間となりました。
「大災害の避難者がこの場所に来る想定はどのくらいの人員を見込んでいるのか」

「マンションが建つという宅地部分には700世帯が新たに住民となるが、車の問題や小学校の定員の問題などはクリアしているのか」
「4㌶もの広い公園なのに、夜間などは無人になるのか。また管理棟などはどうするのか」
「草地広場とされているところは、芝生を全面に敷くということなのか」
「前の花月園競輪場の時は同じ広域避難場所であったが備蓄品がきちんとあった。この新しい防災公園になって災害時の備蓄品などはどこに置くのか」
「今から完成まで5年以上かかるということだが、大災害はいつ起こるのか分からない。もっとスピーディーさを追求してほしい」
などなど、たくさんのご意見が出ました。
もちろんこれらの回答に行政側やUR側も答えてはいましたが、なかなか納得できるというところまではいかなかったような感は否めません。
またこの地域で懸案であった下水道施設を県の土地を使っていた、その使用料を取られていた花月園跡地に面しているお宅の問題は基本的には解決するとの報告もあった。
引き続き、近隣住民の同意と納得の上で、丁寧に計画を進めていただきたいと思います。


2015-03-25 | 地域要求花月園競輪場跡地

Top