鶴見工業高校跡地

2011年3月に閉校となった鶴見工業高校。その跡地に、地域住民から待ち望まれていた、この海側地域ではじめての特別養護老人ホームが誕生します。また、看護学校や公園が作られるなどの計画も出されています。しかし、なかなか計画の全体像が、地域住民には知らされないまま、今に至っています。今後、できうる限り早く、オープンな形での地域住民説明会を開催することと、まだ計画が固まっていない部分の土地利用計画を地域住民のニーズをしっかり満たせるような、計画を策定していくことが大事です。

鶴見工業高校跡地に特養ホーム建設が実現

みなさんの2万を越える要望署名が実り、平成30年に特養老人ホームができることになりました。

tu

鶴見工業高校跡地問題ビラ(PDFファイル)


2015-02-23 | 地域要求海側(下野谷・本町通・小野町)地域鶴見工業高校跡地

Top