ブログ

鶴見川漕艇場の利用停止の状況を視察。一刻も早い再開がのぞまれます!!

年間で3万人もの方が利用する、そして類似の施設が横浜市にはない、そういうレアな施設が鶴見区にあります。
それは、鶴見川漕艇場。
その漕艇場が現在は利用停止の状況にあります。というのも、乗り場を固定する支柱が腐食し、とても利用できる状況にないことが明らかになったため。
その状況を視察、改善の方向性を確認に行ってきました。
IMG_3014
お話を聞くと、この施設がいかに利用者に愛されていたのかがよく分かります。
また、今回の腐食の発見がたまたま利用者のいない状況の中だったため、災害には至らずにすみました。
IMG_3018これは腐食した支柱。

 

IMG_3026

IMG_3030

高校のボート部や大学のボート部、企業ボート部や市民団体で持っているボートなどがきちんと維持管理されておいてあります。
この状況が改善されない限り、これらのボートは水に浮かぶことができません。
IMG_9686

今から最盛期のシーズンであるのに、使えない。市のボート協会の年に一度の大会も今年度は中止が決定しています。
一刻も早い再開が求められており、引き続き市当局に働きかけていきたいと思います。


2015-07-14 | ブログ

Top