ブログ

[資料提供]横浜市内の学校現場に保管されている指定廃棄物の空間線量の測定資料

 

これは、環境省との懇談で出された「指定廃棄物の指定状況」の一覧。
その中の神奈川県で指定されている指定廃棄物は、2.9トン。つまり、横浜市内の学校現場においてある指定廃棄物が県内にある指定廃棄物の全て。

SKM_364e16041917390_0001 そして、先日視察をした鶴見区内で指定廃棄物が保管されている末吉小学校・下野谷小学校での保管場所の空間線量の測定資料がこれ!もちろん、空間線量は特段高くはありませんが、これまたもちろん保管しているドラム缶の表面は、1マイクロシーベルト/hを超えます。
SKM_364e16041917371_0001
SKM_364e16041917370_0001

 

 


2016-04-19 | ブログ

Top