ブログ

学校敷地の「早期改修が必要と判断された」危険ながけ地が、こんな簡易な対策工事で終わりですか!?

学校敷地の安全対策上で問題のあるがけ地対策について、横浜市では平成26年27年の調査により、優先的に対応が必要だ判断された学校が10校あります。そのうちの一校の蒔田小学校を荒木議員と視察。
この場所は対策工事が終わったとされていますが、これは恒久的な対策ですかと聞くと、「いいえ!」
では、この崖の状態で建築確認がおりますかと聞くと、「おりません!」とのこと。
つまり、緊急に調査をして危ないと判断して対策工事を実施しましたということでしたが、実はごく簡易的な対応しかしていない!!
IMG_0551
横浜市の市教委はこんなところまでお金を使わないのか!!
引き続き、対策を迫りたいと思います。
ちなみに、この崖下には幼稚園があります・・・。
IMG_0555

2018-06-22 | ブログ

Top