ブログ

横浜を代表するミナトの風景を日本人は見ることができません!! ~市内米軍基地のヘリ視察に行ってきました

7月21日(火) 横浜市会の基地対策特別委員会の市内視察で、市内の米軍基地のヘリ視察に行ってきました。 IMG_9776 空の上から横浜市内を一望して改めて、市内米軍基地施設を見ると、いい場所を占有されていると感じます。 例えば、これは神奈川区にある米軍基地ノースドッグです。 IMG_9787写真手前の広い土地が米軍基地で、その対岸にはランドマークタワービルをはじめ横浜を代表するみなとの風景が広がっています。対岸からはこんな素晴らしい風景が広がっているものを日本国民には解放されていません。ここを開放するだけでも、大きな経済効果を生むのではないかと思います。 米軍住宅が建っている敷地と日本人が住む住宅の敷地の狭さは歴然としています。この写真は、米軍基地・根岸住宅です。 IMG_9794 写真真ん中からやや左にあるのが根岸住宅。写真を拡大すると敷地の広さは歴然としています。いかに日本人の住む敷地が狭いことも歴然としています。 この写真は、昨年返還された旧深谷通信所です。 IMG_9781 空から見ると、土地の形状がほぼ真ん丸だということがよく分かります。周りには、日本人の住宅がびっしり張り付いています。丸い形状の所がすべて米軍基地施設だったところです。今は国有地となっており、今後跡地利用については進んでいく予定です。 こういう感じで、横浜市内の米軍基地施設の現状を視察。改めて早期に全面的な返還を求めていきたいと思います。 IMG_9800


2015-07-22 | ブログ平和・米軍基地

Top