医療・福祉

【予算要望懇談】「小児医療費助成の分野でも高齢者医療の分野でも、東京の日の出町の助成制度を参考に横浜も取り組んでほしい」~神奈川県保険医協会横浜支部との懇談

IMG_7650

今日の午後から、神奈川県保険医協会横浜支部のみなさんとの予算要望懇談会。
「小児医療費助成の分野でも高齢者医療の分野でも、東京の日の出町の助成制度を参考に横浜も取り組んでほしい」ことや、
「医療従事者向けの予防接種事業の助成を拡大してほしい」ことや
「横浜で行っている児童向けのメガネ購入援助の事業をコンタクトにも適用してほしい」ことや
「特定健診の受診率を引き上げる施策をもっと」ということや、
「消費税10%引き上げについて医療機関はそのまま減収になるためにやめてほしい」ことなどの要望がありました。


2018-06-11 | ブログ医療・福祉

【予算要望懇談】「精神障害者の就労支援の拡充をしてほしい」~横浜市精神障害者地域生活支援連合会との懇談

IMG_7632

今日から、来年度の予算要望策定に向けて、各団体との懇談がはじまりました!
今日は、まず横浜市精神障害者地域生活支援連合会との懇談。

大友会長から今回の要望事項全体に関する説明の後に、各項目ごとに、出席された方から要望を出した背景の説明。
「精神障害者の作業所型から個別給付事業へ移行する際などに助成されていた家賃補助の制度が打ち切りになる」ことや、
「精神障害者の重度高齢化対応のグループホームの設置促進」や
「既存グループホームのマンパワーが足りないので、外部サービスを利用できる仕組み」にすることや
「民間住宅への利用促進のために居住支援法人の設立支援をしてほしい」ことや
「精神障害者の就労支援の拡充をしてほしい」ことや
「精神障害者のスポーツ・芸術文化の普及」についてや、
「各種依存症対策の充実」などの要望が出されました。


2018-06-11 | ブログ医療・福祉

「横浜をもっと住みやすく  あきらめず提案」 ~タウンニュース鶴見区版2018年4月5日号に掲載されました

SKM_C36818041010250


2018-04-10 | ブログ医療・福祉 |

生活保護利用者は高卒で働くのが当たり前!? ~「暮らしとからだ」2018年3月1日号に掲載されました。

SKM_C36818030209470


2018-03-02 | ブログ医療・福祉

鶴見区の海側に初めて!待望の鶴見工業高校跡地に「特養」ができた!! ~特別養護老人ホーム「しょうじゅの里鶴見小野」の見学会(2月22日)の様子

IMG_8529
「鶴見区の海側で初めてできた特別養護老人ホーム『しょうじゅの里鶴見小野』の見学をしたい」という要望に応えて、本日(2月22日)に、開設準備に追われている施設側の多大なるご協力も得て、見学会を開催しました。

すると、当初の想定を大幅に超えて、参加者であふれてしまうほどの大盛況で、イスも足りません。

IMG_4791

法人からのご挨拶、施設長からのご挨拶に続いて、私からも一言ご挨拶。
「たくさんの方に来ていただいて、本当にありがとうございます。そもそも鶴見区は横浜市内でも特養の少ない区です。その鶴見区の海側地域に初めてできたのが、この施設です。今まで地域の皆さんにも『鶴工跡地に特養を!』という署名をずっと続けてきたこともあり、このように実現しました。今日はぜひ、みなさんの施設だと思って、ゆっくり見てください。聞きたいことがありましたら、ご質問も受けてくださるということなので、ぜひ積極的に聞いてもらいたいと思います。ありがとうございました。」

IMG_4828

「入居するときには、仏壇を持ってきていいのか?」
「夫婦で入居するときは、個室でどう対応してもらえるのか?」
「入るためにはどうすればいいのか?」
「いくらぐらい払えば入れるのか?」
などなど、たくさんの質問が飛び交いました。

IMG_8528

玄関を入ってすぐのところにある洒落たバーカウンター。

IMG_4848居室の真ん中にあるリビングスペース。食事もここ食べます。
IMG_4808個室はこんな感じ。

IMG_4817お風呂は、自身で入れる方はそういうお風呂もあり、自力で入れない方は機械浴もあります。

 

IMG_4858

広々した屋上スペース!
晴れた日には富士山が見え、夏には花火も見ることができます。
こうした特別養護老人ホームはまだまだ足りません。実際、この施設ももうすでに500人近い人が待っているそうです。
引き続き、住み慣れた地域で住み続けられるように、さらに特養の整備をすすめてもらえるように頑張ります。

 


2018-02-22 | ブログ医療・福祉

Top